トップページ >  発毛促進剤(男性用)の豆知識 >  発毛促進剤の効果は

発毛促進剤の効果は


様々なお悩みの中でも、多くの方が困っているのは、 「大事な髪の毛がなくなってしまったので、どうしたらいいのですか?」 ということではないでしょうか? はげや薄毛のお悩みは深刻です。 自分自身の髪の毛の症状にあったアイテムを使って、大事な髪の毛を守っていきましょう。

発毛促進剤の効果には、どんなものがあるのでしょうか? 薄毛への効能成分の分類は、 男性型薄毛抑制、毛母細胞活性、血管拡張、抗脂漏、保湿、消炎、頭皮代謝、抗菌、角質溶解、抗酸化 の10種類ありますが、 「発毛促進剤」は、そのうち毛母細胞活性、血管拡張への効能を主に狙っています。

つまり、発毛促進剤でまず理解しなくてはならないのは、この商品は今ある髪の毛ではなくて、 すでに抜けてしまい少なくなった髪の毛をいかにして増やして多くしていくのかということに着目して作られた商品ということです。 より新しい髪の毛を生やす効果が高い成分が入っています。

髪の毛がかなり抜けていて、はげが目立つ方が使うとより高い発毛効果が得られます。 自分の髪の毛が残っている方は発毛促進剤ではなくて、養毛剤や育毛剤を使ったらいいですね。 発毛促進剤の効果はすぐには出てきませんが、3か月、半年間、1年間と長いスパンで使っていくと、髪の毛に効果が出てくれます。 発毛促進剤は毛母細胞や頭皮を活性化させてくれますから、新しい髪の毛が再生できる効果が強い成分が配合されているのです。